読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑学KING

彼女、友達、会社の同僚に話したくなるような雑学を教えます!

【動物病院】獣医師・獣医さんにも苦手な動物がいる!?

こんにちは!

 

雑学KINGです!

f:id:smilesunnytomato:20161204111321j:plain

一緒にいるだけで癒されるペット。

 

我が家にもハムスターを飼っているのですが、とってもかわいいですよ!

 

本当に癒されます。

 

もし飼っているペットがグッタリしていたり、苦しそうに泣いていたらどうしますか?

 

たぶん動物病院に連れて行くと思います。

 

そして、そこで獣医さんに診察してもらうと思います。

 

動物の体調管理には、獣医さんしか頼る事が一番だと思います。

 

ペットブームが続く日本では、ペットを診る獣医師の存在がますます欠かせなくなってきましたよね。

獣医師さんの苦手な動物

その獣医師、獣医さんは、病院にやって来た動物なら何でも、何の動物でも診察する事になりますが、実は苦手な動物もいるようなんです。

 

その1つが、紀州犬などの中型犬です。

 

ちょっと考えると、ドーベルマンや、シェパードなどの大型犬の方が厄介に見えるのですが、この手の大型犬は大抵はしっかりとしつけがされています。

 

一方で中型犬は飼い主が甘やかしている事が多いらしいんです。

 

その為、治療中に暴れだすことが多く、大変なんだとか!

 

この他、たいていの獣医師、獣医さんは、犬や猫、小鳥や、ウサギを除くとほとんどの動物が苦手だとかいう話もあります。

 

確かに、外国産のオオトカゲやワニ、ヘビの診察は、獣医師さんでも戸惑うのは納得してしまいます。

 

そもそも飼っている人口も少ないですし、診察する機会も少ないので苦手になってしまうのも良くわかります。

 

他にもこんな記事も書いています!

 

smilesunnytomato.hatenadiary.com

smilesunnytomato.hatenadiary.com

smilesunnytomato.hatenadiary.com

smilesunnytomato.hatenadiary.com